株式会社横濱長者町不動産 > 株式会社横濱長者町不動産のスタッフブログ記事一覧 > 居住中の住宅は売却可能?居住中の不動産を売却するメリットとデメリット

居住中の住宅は売却可能?居住中の不動産を売却するメリットとデメリット

≪ 前へ|賃貸物件の狭い部屋でもソファは置ける!ソファのメリットや置く工夫を紹介   記事一覧   リフォームとリノベーションの違いとは何なのか|次へ ≫

居住中の住宅は売却可能?居住中の不動産を売却するメリットとデメリット

カテゴリ:不動産売却

居住中の住宅は売却可能?居住中の不動産を売却するメリットとデメリット

住み替えに際する不動産の売却では、物件に住みながら売却する、というケースが少なくありません。
しかし、実際居住中の住宅が売却できるのかどうか、売却しづらいのではないか、と不安に考える方もいらっしゃるでしょう。
今回は、居住中の住宅を売却することについて、メリットとデメリットや注意点などをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

居住中の不動産を売却するメリットとデメリット

居住中に不動産を売却するメリット

居住中に売却するメリットは、売却で得た資金を新居の購入に充てることができる点です。
また、新居を購入した場合、新居の購入費用と現住居のローンの返済とコストが二重に発生しますが、住みながら売却することでこうした心配はなくなります。
さらに内覧時に立ち会うことで、購入希望者や内覧者を確かめることができ、人柄や家族構成、物件への印象などを把握することができる点もメリットの一つです。
これは物件のニーズや与える印象を把握することに繋がり、その後の売却活動をおこなう上でも有益な情報といえるでしょう。

居住中に不動産を売却するデメリット

一方デメリットとしては、生活感やインテリア、部屋の清潔感などが売却の妨げになる可能性があることが挙げられます。
実際に暮らしている様子を購入希望者には内覧で見てもらう形になるので、散らかっているとマイナスな印象を与えたり、居住中の住宅は内覧できないのではないかと敬遠されてしまったり、といった可能性があります。
こうしたケースは、内覧者や購入希望者は多ければ多いほど成約の可能性が高まる不動産売却において、デメリットに働きます。

居住中の不動産を売却するときの注意点

デメリットの項で挙げたように、居住中の不動産売却では内覧時の印象が重要なポイントです。
そのため、こまめに清掃をおこなっておく、家具の配置を見直すなど、室内の印象をよくするための工夫を実施しておくとよいでしょう。
とくに台所や風呂場などの水回りは、実際に住みはじめてからも汚れや経年劣化が目立ちやすい箇所であるため、ハウスクリーニングや業者の点検を依頼しておくことで悪印象を回避できます。
また、内覧者の多くは物件をあらかじめインターネット上で探してから不動産会社に問い合わせるケースが多いため、ネット上の広告を工夫すればより多くの内覧者を得られるでしょう。
たとえば、写真の量を増やす、あえて物件の欠点を記載する、などの方法がおすすめです。
あらかじめ物件の情報を得ておきたい、信頼できる売主から購入したい、という購入希望者の目線に立つことが、売却の成功につながります。

まとめ

今回は、居住中の住宅を売却することについて、メリットとデメリットや注意点などをご紹介しました。
居住中の住宅を売却する場合、広告や内覧時の工夫によって、大きなメリットを得ることができます。
株式会社横濱長者町不動産では、横浜市中区・南区の不動産情報を豊富に取り扱っております。
横浜市での暮らしをご検討中なら、当社までお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件の狭い部屋でもソファは置ける!ソファのメリットや置く工夫を紹介   記事一覧   リフォームとリノベーションの違いとは何なのか|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • お客様に選ばれる5つの理由
  • 更新情報

    2021-07-01

    大家様(貸主様)  大募集中!    1ルームタイプ・ファミリータイプ・1棟マンション・アパート・駐車場等ぜひ当社にお声掛けください

    2020-11-01

    【引っ越し業者のお見積もりはこちら】アットホーム引越し見積もり

    2018-04-02



    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社横濱長者町不動産
    • 〒231-0057
    • 神奈川県横浜市中区曙町3丁目32番地
    • TEL/045-251-6681
    • FAX/045-252-0645
    • 神奈川県知事 (1) 第30035号
  • スマホサイト
  • 更新物件情報

    2021-07-27
    SYFORME KANNAIの情報を更新しました。
    2021-07-27
    SYNEX横濱阪東橋の情報を更新しました。
    2021-07-27
    SYFORME YOKOHAMA-SAKURAGICHOの情報を更新しました。
    2021-07-27
    ピアコートの情報を更新しました。
    2021-07-27
    サンブルグ通町の情報を更新しました。
    2021-07-27
    B CITY YOKOHAMA STATION SQUAREの情報を更新しました。
    2021-07-27
    SYFORME YOKOHAMA-ODORIKOENの情報を更新しました。
    2021-07-27
    SYNEX横濱阪東橋Ⅱの情報を更新しました。
    2021-07-25
    ダイアパレス横浜阪東橋の情報を更新しました。
    2021-07-25
    伊勢佐木町セントラルヒルズの情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る